ネクスガードスペクトラとパノラミスを比較!

ネクスガードスペクトラもパノラミスも、比較的新しい動物用のお薬です。

どちらもノミやダニだけを予防駆除できるお薬ではなく、一錠でフィラリア予防と内部寄生虫に一度で効果があるということで飼い主さん達に人気があります。

ネクスガードスペクトラとパノラミスの特徴は?

ネクスガードスペクトラ、パノラミスのどちらも体重別でサイズが決りますので、愛犬に合ったサイズを選んで投薬しましょう。

超小型犬用から大型犬用まで、どちらも様々なサイズがあります。
大型犬の場合は、組み合わせて投薬することも出来ます。

ネクスガードスペクトラとパノラミスのどちらにもフィラリア予防の成分が含まれているので、血液検査をして投薬可能かどうかを調べ投薬します。

フィラリアの反応が出ているのに投薬すると、副作用で危険です。

ネクスガードスペクトラもパノラミスも飲むお薬なので、どちらもシャンプーの影響を受けません。

そして、ノミ・ダニ予防、フィラリア予防、寄生虫のお薬を、それぞれ別々に飲ませるよりも効率的でお安く済みます。

何よりペットの身体への負担が、一度で済むので軽減されます。

ネクスガードスペクトラとパノラミスの違いは?

ネクスガードスペクトラもパノラミスも、駆除出来る寄生虫は全く同じです
ですがネクスガードスペクトラはチュアブルタイプですのでおやつ感覚で与えられますが、パノラミスは錠剤になっています。

錠剤のままでも抵抗なく投薬出来る場合や、錠剤を食べ物に混ぜれば投薬可能な場合は、錠剤タイプパノラミスの方がお安いのでオススメです。

錠剤を投薬するのが難しい場合は、嗜好性の高いチュアブルタイプのネクスガードスペクトラをオススメします。

ネクスガードスペクトラとパノラミスには、どちらもミルベマイシンオキシムという成分が含まれています。
このミルベマイシンオキシムは、フィラリア予防と内部寄生虫に効果があります。

ネクスガードスペクトラとパノラミスは、ノミやダニの予防駆除効果のある成分に違いがあります。
ネクスガードスペクトラには、アフォキソラネルという成分が含まれています。
パノラミスには、スピノサドという成分が含まれています。

どちらのお薬も一か月に一度の投薬で、愛犬を守ってくれます。
愛犬には、どちらのお薬が飲ませやすいかを考えて選んでください。

我が家の場合は、一般的に好まれるチュアブルタイプをなぜか嫌がるので、錠剤を粉にして水に溶いて液状にして与えています。

注射器型のシリンジと言う道具を使い、口に直接入れて飲ませています。
犬にも個性がありますから、上手に選んであげましょう。